So-net無料ブログ作成

これさえ知っていれば成功を手にすることができる!NLPがあなたをお金持ちにする [インターネット]

成功をする人と、しない人の差は、

たった一つのことだと考えられます。

成功する人になることは、

そんなに難しいことではありません♪

 

人間の特性を活かせば 「成功出来る」

ということを知っておくことです。


成功する人は、成功に近づく行動に、

好ましい感情が紐づいています。

 

成功する人は、成功から遠ざかる行動に、

嫌な感情が紐づいています。

成功しない人は、この逆ということになります。

成功しない人は、成功に近づく行動に、

嫌な感情があり、 成功しない人は、

成功から遠ざかる行動に、

安心感があるのでしょうか・・・

 

人は、【快を求め】【痛みを避ける】という

このような特性があると言われています。

成功する人と、成功しない人の差は、

たった一つです。

これから成功することは簡単なんです!

 

成功に近づく行動に好意的になればいいのです。

同時に、成功から遠ざかる行動に、

疑問をもてるようになるといいですね。

 

まずは練習として、小さな行動を選び、

その行動をイメージすること、

実施することに快の感情をアンカリングしましょう。

 

アンカーがかかる。とは、

内部または外部刺激が

反応を引き出す引き金になっているプロセスです。

成功に向かう行動をイメージした時に、

そのイメージの音を聞いた時、 見た時に、

快の感情をアンカリングすると いいかもしれません。

 

それでは、何か、1つ小さな行動を選びましょう。

小さな行動の作る方法

例えば、健康な状態という成功を手にしたい場合、

一般的に「毎日、身体と動かす」という

行動をしようと考えるかもしれません。

多くの人は、この運動に、

1~2時間のイメージを持ってしまいがちです。

そもそも運動を何年もやっていない人が

運動を始めようと思い始めるのですから、

30分の運動だとでも、

イメージでは大きな負荷を感じるでしょう。

 

大きく感じていることを実行に移すには、

それだけ大きな覚悟、決意が必要になるでしょう。

それを実行できるだけの理由が必要になりますね。

継続するだけの精神エネルギーが

あればいいのですが・・・

 

コツとしては、 チャンク(塊)を小さくすることです。

まずは、1日5分の運動からはじめます。

こだわる部分は、1日5分でもいいので、

毎日、できるだけ多くの日数を継続すること。

1日5分、

ストレッチやラジオ体操の一部だけでも、

1週間、2週間、1ヶ月でも続ければ、

その効果を感じる機会が訪れます。

 

ある日、「あれ?・・・この感じで過ごした時、

以前なら、次の日に腰が痛くなっていたのに 痛くない・・・」

こういった実感が、 運動することに快の感情を与えます。

そして、1日5分が、10分。

10分が20分と運動時間を増やすことが難しくなくなります。

2ヶ月、3ヶ月も、 毎日運動することを実行していけば、

運動しない日が気持ち悪くなります。

つまり、運動しないことに

痛みの感情が紐づいたということです。

 

冒頭に放したことを思い出してください。

○成功する人は、成功に近づく行動に、

 好ましい感情が紐づいています。

○成功する人は、成功から遠ざかる行動に、

 嫌な感情が紐づいています。

 

成功した人のストラテジー(戦略)として、

スタートの時に 【自己啓発】すること、

【成功哲学】を学ぶことの大切さを

多くの成功者が挙げています。

この要素の重要な作用として、

成功に向かう行動に対して、

快の感情を紐付ける方向に向かいやすい

ということになります。

もし、あなたが「成功したい!」という

願望を持ったら、すぐに始めてみましょう。

 

成功する為に、成功するストラテジー

(戦略)を学び始めましょう。

「モチベーションについて」 「自己啓発」「マインドセット」

「成功哲学」 「人間心理」「社会心理」「マーティング」

「セールス」「収入獲得ノウハウ」など。

 

もとから、これらのことを学ぶこと、

新しいことを学ぶことに快の感情が紐づいている人は、

成功の道に進むことが可能です。

しかし、勉強や新しいことを学ぶことに、

痛みの感情を持つ人は、もう1つのステップが必要です。

 

勉強や新しいことを学ぶことに、

快の感情をアカンリングしましょう。

1日1時間、成功者のことが学べる

分厚い本を読み進める。

これを始めるにも続けるにも、

それなりの「快の感情」の大きさを

アンカリングしないといけません。

もし、難しいと感じたら、 紹介したコツを使いましょう。

 

合間時間、移動時間、ながら時間を使い、

オーディオ学習することからはじめる。

あるいは、1日5分から、

オーディオ学習をするという行動を

選択するのはいかがでしょうか?

これぐらい小さなチャンクにすれば、

やり始めるのに必要な決意や理由も

それなりもので大丈夫でしょう。

この小さい行動を続けられる程度の

快の感情の紐付けでOKなはずです。

まず、第一歩として、1日5分から、

オーディオ学習を始められて、

継続できるぐらいの快の感情を

アンカリングしましょう!

 

勉強した内容をSNSなどで書いて

アウトプットして、

仲間から反応が貰えるという

【快】はいかがでしょうか?

または、ご褒美設定するという

【快】の紐付けはどうでしょうか?

あるいは、同じ学ぶ仲間に、

行動したことを報告して、拍手されるという

【快】もいいのではないでしょうか?

 

1日5分、オーディオ学習する ということに対して、

何か【快】の感情を紐付けていきましょう。

オーディオ学習をすることをイメージして、

イメージの中で何かの【快】を

紐付けてもいいですし、

オーディオ学習をすることをイメージして、

その行動が生む未来、

成功を手にして喜んでいる姿を

頭の中で結びつけることも1つの方法ですね。

1日5分のオーディオ学習を始めることができる

【快の感情】の紐付けができたら、

1日5分のオーディオ学習を継続できる

【快の感情】の紐付けができたら、

学習をスタートしましょう。

 

経験から私たちが感じていることは、

行動を60日間ほど続けると、

今度はやらないと気持ち悪くなるということです。

毎日、歯を磨くことが習慣になっている人は、

歯を磨かないことは不快になります。

やることが当然の状態になるまでは、

新しい行動を止める方向に

引きずられることがあります。

「明日は仕事が忙しいから・・・」 「今日はいいや・・・」など、

行動を止める言葉が頭によぎるのもその1つです。

1日5分の行動からでいいので、

その新しい行動を止める力を上回る

【やりたい理由】【やり続けたい想い】で

2・3ヶ月継続してみましょう。

当然の行動として定着させてみましょう。

成功につながる道に一歩を 踏み出してみませんか?

NLPを勉強して、スピード成功しましょう!!

 


スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。