So-net無料ブログ作成

● 【坐骨神経痛】薬の副作用 [日記]


坐骨神経痛 これは痛いよ~

嵐の二ノ宮くんも坐骨神経痛に悩まされてるとか・・・


日常生活が困難になるって、

本当ツライです・・・


私の場合は、右側のお尻の後ろ側から、

膝のうしろを通って、

ふくらはぎから足首くらいまで。


若い頃から腰が悪く、

入院していたこともあったので、

慢性腰痛でした。


疲れがたまると、腰の痛みで

動けなくなることはあったけど、

1~2日くらいで楽になるので、

別にスポーツもできるし、

日常的なことができないなんて、

そんなことは全くなかったです。



ところが、ストレスって怖いですね~


元々の原因は、

椎間板ヘルニアのようですが、

毎日のストレスが、

坐骨神経痛の引き金になったんです。



私の場合は、

まっすぐに歩くことはできましたが、

例えば、朝 顔を洗うときのような、

わずかにお辞儀する程度のことで激痛が走る。


だから、トイレも車も椅子に座ることさえもツライ。


落としたものを拾うなんてとんでもないです。


着替えやお風呂など、

本当に日常生活が痛みとの戦いでした。


もともと肩こりが酷く、頭痛持ちでもあるので、

頭痛薬を飲むと、坐骨神経痛も軽減されてました。


でも、薬が切れると半端ではない痛みに、

周りから、病院に行けと怒られ、

薬を飲まずに行きましたよ~



ベッドの上に寝るとか、足をあげるとか、

レントゲンで横になるとか、

とにかく痛みが激しいので、

先生も問診だけで、

ヘルニアの症状だと言い切ってました。



そして、処方された薬は、

ノルスパンテープ5mgと、

飲薬のロキソニン他ビタミン剤や胃薬などなど。


ノルスパンテープは、薬剤師さんからも

副作用などの詳しい説明を受けて、

痛み治療ノートなるものを渡され、

それに経過を記入するようになっていました。



病院から戻ってから、

まずは食後にロキソニン等を飲んで、

それから、ノルスパンテープを左肩に貼り、

ノートに記入して雪かきに出たんです。
  (その頃は冬でした)


普段なら、坐骨神経の痛みが軽くなってから、

家事や買い物などもしていましたが、

雪かきから戻ってきたとき、

玄関で軽い目眩があって、

クラッとしたんです。


テープを貼ってから2時間後くらい。


このときは、まだ 

なんか気持ち悪いな~という程度で、

副作用だとは思ってなかった。



日中、子供の送り迎えなどで、

毎日のように運転していたので、

病院の先生に運転はしていいか確認しましたが、

「あ~全然構わないよ」と、言われたんです。


いつものように、車を運転していましたが、

なんかおかしい・・・


眠いような、頭がボーゼンとしていて、

自分で意識をしっかりさせてるつもりでも、

本当に危ない・・・


頭の中にお酒を入れて振られた感覚のような、

ちょっと、例えが変かもしれませんが、

とにかく、自分の意識の感覚ではなくなってるんです。


運転していて、とにかく事故にならないように、

家まで帰らないといけないので、

自分で自分をコントロールするために、


ウインカーあげないと・・・

車間距離あけないと・・・

赤だよブレーキブレーキ・・・


目眩のまま運転してるような、

本当危険な状態になってました。



だいたいご飯を食べた後に、

この気持ち悪い感覚がやってくるので、

運転の前には食べないようにしたんです。


でも、テープを貼って丸1日経った夜、

ご飯のあとしばらくしたら、

もう気持ち悪くて、嘔吐が始まりました。


それからは、体を動かすのも、

食事も具合が悪くなるので、

病院に電話を入れました。


嘔吐が、ご飯のあとということもあり、

飲薬が原因だと思っていたのです。


翌朝、病院に行って、

飲薬を全てやめるように言われたので、

飲まなかったんですが、結局 嘔吐の原因は、

ノルスパンテープの副作用だったので、


動けない食べれないというのが続き、

テープを貼ってから丸3日後の夜、

また嘔吐で苦しみました。



このときは、坐骨神経痛と

嘔吐で具合が悪いのとで、

気持ち悪いから横になりたいし、

頭を下げて丸くなりたい。


でも、坐骨神経痛があって、

体を思うように動かせない・・・



こんな悲しい副作用体験をしました。



私がたまたま

副作用が重く出た例なのかも知れませんが、

ノルスパンテープを貼ったら、

車の運転は絶対にしないほうがいいし、

1人暮らしの人には、お勧めしません。



現在の私は、とりあえずは、

通常の頭痛薬として使っている

痛み止めを服用して、


それで楽になっているので、

ノルスパンテープはもう使っていませんし、

今後も使いたくはないです。



こんなのありました。




nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。